上手に受診するためのポイント

  1. できるだけ診療時間内に受診しましょう

    医師や看護師などのスタッフもそろっており、検査その他の診療体制が整っている通常の診療時間内に受診しましょう。

  2. 受診は、お子さんの様子をよく知っている人が連れていきましょう

    受診時に日ごろの様子や今の症状について説明する必要があります。そのため受診はお子さんの様子をよく知っている人が連れていきましょう。症状や経過、飲んでいる薬などをメモしておくと、受診時に役立ちます。

  3. 受診時に持っていく役立つ物

    ◉母子健康手帳 ◉健康保険証、乳幼児医療証 ◉診察券
    ◉症状や経過を書いたメモ(体温・症状の記録票、便の状態など)
    ◉飲んでいる薬が分かるもの(お薬手帳、薬袋など)
    ◉着替え、おむつ ◉タオル、ティッシュペーパー、ポリ袋
    ◉待ち時間を過ごすための絵本、おもちゃなど

  4. 病院に行く前にチェック!

    □ ガスや暖房器具など火元を確認しましょう。
    □ 戸じまりを忘れずに!
    □ 慌てて運転すると事故につながります。交通事故に気をつけましょう!

こども救急電話相談

【お問い合わせ先】奈良県地域医療連携課 0742-27-8935 FAX.0742-22-2725 ※この電話番号、FAXでは相談できません。

参考 : こどもの救急ガイドブック(奈良県医療政策部地域医療連携課)